くすみ改善、予防にはやっぱり洗顔石鹸が重要

pqfnkdqkwe6mrei肌のくすみは、美肌にとっては大敵です。
くすみが改善されると肌は透き通り、1トーンも2トーンもアップした明るい肌に変わり
顔のイメージまで明るくなります。

■洗浄と皮脂分泌異常の改善
くすみの原因は洗浄と角質の代謝異常になります。
くすみは毛穴の中まできれいに取り除くことが重要です。

そして皮脂の異常分泌が改善されれば、よりくすみはなくなります。
合成界面活性剤など配合の洗顔料は、必要な皮脂まで根こそぎ取ってしまうため
より皮脂過剰分泌が起こってしまいます。

そのためにはナチュラルな素材での洗顔石鹸による、毛穴の洗浄が重要になるのです。
そして保湿力を高めることで皮脂過剰分泌も改善され、よりくすみがなくなります。

■角質代謝異常の改善
肌の一番表面にある角質の代謝異常になっていると、角質がボロボロになってしまいます。
肌を外敵から守っている角質がボロボロになってしまうと、肌を守ることができなくなってしまいます。

紫外線攻撃からも肌を守ることができなくなりシミの元になってしまうのです。
そして細菌やウイルスからも守ることができなくなってしまいます。
ボロボロの角質が毛穴に詰まりやすくニキビの原因や、黒ずみの原因にもなってしまいます。

角質のボロボロは、代謝不全のために起こっています。
肌のターンオーバーを正常にするためには、洗顔が重要になります。

質の高い洗顔石鹸を使って肌に優しい泡洗顔をすることで、ターンオーバーも正常になっていくことでしょう。
それによって肌のツヤも良くなり、つるつるしたくすみのない透き通った肌になります。

■まとめ
肌のくすみにはやっぱり洗顔が基本です。
ナチュラルで質のいい洗顔石鹸と正しし泡洗顔で、くすみのない透き通った肌を取り戻しましょう。